ベランダの使い方

私の知っている大体の友達がベランダはただ洗濯を干すのみに使用している。
特に目の前に他のアパ-トやマンションが建っている場合はもちろんお互いのプライバシ-を守るためにも、外の景色をさぁ眺めようという訳にはいかないであろう。

しかしベランダというものは自分の家から外に出なくても太陽をあびられる素晴らしい場所であると私は思っている。

知り合いの中では小さなベランダにいつくも植物の鉢をおいて家の中から鑑賞できるようにしたり、大きな木を置くことで他人と自分のプライバシ-を守りながら小さな丸椅子を置き、外を眺められるようにしたりと色々工夫している人もいて、それぞれがいいアイデアだなぁと思った。

そういうわけで私のアパ-トにもベランダがあり、幸い目が届く他のビルが向かいにないので今回小さな椅子と小さなテーブルを置いてみた。
週の半ばは忙しくてそれどころではないのだが、週末が天気になると友達やパ-トナ-とそこで何回かお茶をした。

これが結構好評である。
せっかくベランダという個人的な所有場所があるわけだから、そこを利用しないわけにはいかないではないか。
近年のマンションは、バルコニーが広くスペースとして取られているので、ちょっとした贅沢の場所にもなる。

夏は身体を焼くことも出来るだろう。
が、ベランダに荷物を高く積んだままにするのは、小さな子どもがいる家庭では、絶対にやってはいけない。
よじ登ったがために悲劇を生むこともあるのだ。

安全は行動の予測によって作られるものだ。

ニューノーマルは通勤とテレワークの両立
勤怠管理はテレワークなど変形労働に対応
労働時間が見えるので残業代の未払いによる労使間の不信感を生むリスクも解消。サビ残防止にも貢献。
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«
»