ファッションの移り変わり

片付けをしているとき、六年前のファッション誌が出てきた。驚くことに、表紙を飾るモデルさんを見ても古くさくないことだ。
眉毛の太さや髪の毛のカラー、そしてファッションに至るまで、今同じ格好をしても全く古くない。

それだけ、大きなトレンドの変化はないということだろうか。
それでも、自分の六年前の写真を見ると、ずいぶん古い気がする。

なぜこんな下手なメイクだったんだろうとか、このスカートを普通に履いていたセンスを疑うなどの感想がたくさん出てくる。
やっぱりそれだけファッション誌のトレンドの読みやページの作り方はすごいということ。

いつの時代でも愛されるメイクやファッションアイテムでありながら、トレンドを取り入れている。
更に、母が保管しておいた70年代の雑誌が出てきた。
そのファッションはレトロだが、逆に今見るととても新鮮なデザインだ。

ファッションだけではなく、広告のキャッチコピーやコラムの切り口がとても斬新で鮮烈。
時代が変わり、すごいと思える物が変わっていく。
でも、今だからハッとさせられるものもあるだと気づかされた。

そんなものを後世に残さなくてはいけない。
とは言っても、自分は何もしない傍観者なのであるが。

ファッションと言えば、目元を見れば時代がわかるような気がする。
化粧もそうであるが、メガネやコンタクトレンズなども流行があって、デザインに特徴が出るものである。

ファッションコーディネートのスマホアプリ

ファッションコーディネートをアップするアプリWEARの分析にハマっています。

WEARはスタートトゥデイが運営するファッションコーディネートサイトで私もファッションが好きでコーディネートをアップしたり好きなモデルの方のコーディネート見たりしているのですが、このアプリが今ファッション業界を賑わせています。
ショップに売っている商品の値札に付いているバーコードを読み取ることでその商品の情報、コーディネートの画像にアクセス出来ます。
その結果、比較的安く買えるネット通販で買う人が増加し、百貨店などショップは見るだけの施設となっています。
なので百貨店などで店舗を出しているショップの売り上げは減少しています。
さらにはファッション雑誌にも影響を及ぼしています。
今や様々な芸能人、モデルがWEARでファッションコーディネートをアップしています。
その結果雑誌を買わなくても、好きなモデルのコーディネートを見れます。
ファッションが好きな日本人が手軽にコーディネートが見れるWEARの認知が増えるにつれて雑誌、ショップの売り上げの減少が進みます。
それがファッション業界を引導してきた、雑誌、店舗を揺るがす程の衝撃的なアプリWEARです。
すごいとしか言えないです。
このアプリが今後ファッション業界を更に賑わせてくれると思っています。
ファッション好きな私の最近ハマっているWEAR分析でした。

アクセサリーで変わる
大人コーデに相性の良いセカンドピアス
仕事でもプライベートでも、どんなシチュエーションでも対応できるチタンピアス。目立ち過ぎないデザインがおしゃれです。
www.nadeshiko-st.com/c/sp
関連:www.sumolpharma.com

«