フィトセラピー

フィトセラピーは、植物の有効成分で自然治癒力や免疫力を高め、健康を保つ方法のこと。
ヨーロッパでは、紀元前から取り入れられている自然療法で、とても身近なものとして利用されています。

一番ポピュラーなのは、ハーブティーとして飲む方法。良い香りは、自律神経の緊張を緩め、ホルモンバランスも整えます。
しかも、美味しいので、生活に取り入れやすい方法です。

香りを楽しむ方法は、他にもあります。
アロマテラピーです。
ハーブの精油を利用します。

より効果的に働きかけるには、水蒸気吸入がよいでしょう。
洗面器に湯気の立つお湯を入れ、そこに数滴の精油をたらします。
蒸気をたくさん吸い込むために、洗面器ごとタオルをかぶると、揮発した精油が体に浸透しやすくなります。

リニメントは、精油をマッサージオイルとして利用し、直接体に塗る方法です。
肩こりや頭痛の緩和、腹痛を和らげる効果があります。
フィトセラピーは心身共に癒してくれ、病気にならないような体質づくりに役立ちます。 

ただし、セラピーに依存し過ぎるのも問題です。
基本的には自己管理による体調維持であり、足りない部分をセラピーや健康へのトリガーとして利用することが、一番効果的なのではないでしょうか。

大金をはたくまでもないですが、中には高額で当然のように振る舞い、しかも次から次へと関連商品を薦めてくる商法もありますので、用心に越したことはありません。

«
»